血行が促進されて代謝力アップ!

お風呂で美肌げっと!TOP > 入浴の美肌効果 > 血行が促進されて代謝力アップ!
温熱作用で血管が拡張し、血流がアップする!

お風呂に入り、体が温まると、血管が拡張するため血液の循環がスムースになります。その証拠に目の下のクマが消えたり、薄くなりますよね。 目の下は顔の他の部位にくらべて血流が多い割に流れがゆっくりなので、滞留が起こりやすいんですが、血行が良くなればそれが解消されるからです。

血流やリンパの流れが悪ければ、それだけでも見た目に影響がでてきますし、新陳代謝などに影響を及ぼすことになりますから、放置していい問題ではありません。

めぐりをよくして、手足の末端まで栄養を届ける!

血流が悪いと見た目も中身にも影響大!

肌や身体のために栄養となるものを一生懸命摂取しても、それを肌や体の各器官に届けるのは血液であり、血液の通り道になる血管です。 そのため、血液や血管に問題があって、血流が滞ってしまっては、効果を実感できなくても無理はないんですね。

血行を促進する効果というのはお風呂ならではのものです。

温熱作用により、体温が上がり、血管が拡張されれば、血流が増えて、身体の末端まで栄養素と酸素を行き渡らせることができるようになります。 栄養素と酸素がないと細胞は正常に機能しませんから、これで新陳代謝を活性化させることができます。

また、血流がよくなると同時に細胞の活動の結果出てくる二酸化炭素や老廃物の回収もスムースになりますから、むくみがとれたり、疲労を軽減するといった効果も期待できます。 血行を促進して、めぐりをよくするというのはこれだけ大切なことなんです。

女性の場合、どうしても血液を押し出すポンプの役割を果たす筋肉の量が少ないので、血流は滞りがちです。 運動習慣がなく、日中はパソコンの前にずっと座りっぱなしなんて人はなおさらです。

座った姿勢というのはお腹の部分がうっ滞してしまうため、足腰の部分への血流が悪くなりがちです。腸や卵巣の働きにも影響を及ぼしてしまうので、 うっ滞しないように1時間に1回は屈伸したり、歩いたりして血流を促すことが大切です。

血行が悪くなれば、細胞の新陳代謝、組織の機能低下というのは避けられません。 乾燥肌による肌荒れ、手足や腰の冷え、肩こりや腰痛など女性が抱える身体の悩みの多くは、血行不良に起因するものが非常に多いので、 毎日のお風呂でしっかり身体を温めて、めぐりを良くしてあげることが大事です。

冷えに効果的なお風呂の入り方は?

日中は仕事でデスクワークで座りっぱなし。運動習慣もない。という条件がそろった女性はほぼ冷え症を抱えているはず。 末端冷え症なのか、腰が冷えるのか症状はいろいろあると思いますけどね。

末端冷え症だという場合は、お風呂に入ってもなかなか温まらないというケースがでてきます。その場合はお湯に入りながら手足の指先をグー・パー・グー・パーと動かすようにしてください。 筋肉が収縮し、ミルキングアクションという現象が起こって血液循環がよくなります。

※お風呂に入らなくても、足先で握り拳をつくるようにギュッと丸めて、パッと離すというような運動をすれば血流はよくなります。 ただ、お風呂の場合は温熱作用の働きで血管が拡張されているので効果が高いです。

血行促進が目的の場合も基本は全身浴ですが、足湯でもそれなりの効果はあります。40~42度の間で20分はお湯に浸けていられる温度で行ってください。 一番いいのは温浴と冷浴を交互に繰り返すことなんですが、そんな時間があるなら全身浴のほうがいいような気がしますね。

血行不良を根本的に治すには筋力アップしかない。

運動は一番ないがしろにされている生活習慣

湯船にしっかり浸かって汗がでてくるようになれば、身体がしっかり温まった証拠です。肩まで浸かれば心肺機能が圧迫されることもあり、 いつも以上に心臓と肺が頑張って、それが血行の促進にもつながります。

ただ、悲しいかな、お風呂から上がって体温が下がればまた冷えてくることになります。寒さ厳しい冬の季節なんかはなおさらです。 腹巻を巻いたり、靴下を履くという対処もありますけど、根本的な対策にはなりませんよね。

血行不良の問題は、同じ姿勢でずっといることによるうっ滞も大きな原因ではありますがほとんどずべて筋力不足に起因します。 身体のゆがみから血流に問題がでることもありますが、これも筋力不足で身体を正しく支えきれなくなってゆがみが生じたとも考えられるんですね。

健康や美容のためには食生活や睡眠が大事ということで気を付けている人も多いと思うんですが、一番ないがしろにされているのが運動なんですよね。 運動して筋力アップをはからないかぎりは、根本から冷えを治すというのは難しいと思います。

「血行が促進されて代謝力アップ!」のまとめ
  • お風呂の温熱作用と水圧作用で血管が拡張し、血流がよくなる!
  • 酸素と栄養素が末端に行き渡り、全身の機能が向上する!
  • 末端冷え症の人はお風呂の中で手足の指先をグー・パー
  • 根本的に冷えを改善しようと思ったら筋力アップは不可欠!

血行を促進することは酸素や栄養素を運び、二酸化炭素や老廃物を回収するという代謝の働きをスムースにするということです。 見た目にも細胞や組織の機能維持にも必要不可欠です。